目標はあくまでも「会うこと」

マッチングアプリの目的は、マッチングすることでもなく、楽しく会話することでもありません。

『会うこと』が全てです。

 

どれだけ楽しくメッセージをしていても、会えなければ、全く意味がありません。

 

それは女性の側からしてもそうです。

 

女性も、素敵な男性と会いたいからアプリを使っています。(業者などの例外もありますが。)

 

 

「出会いを求めているはずの女性とメッセージをしていて、会えない」ということは、見えないライバルに先を越され、その方々と会われているからでしょう。

 

マッチングアプリでは、勝ちパターンを身に付けさえすれば、後は少々変化を付けるだけで、ライバルよりも自分の方が魅力的に映るので、出会いを量産できます。

 

なので、勝ちパターンを身に付けることも重要なのですが、どれだけの技量があっても、先に会われてしまった時点で試合終了となるパターンもあります。

 

その対策としては、『出来る限り早い段階で会う』という考え方が重要になります。

 

女性のプロフィールに、「メッセージを重ねてから」「真剣な人のみ募集」など書いてあることもあるでしょう。しかし、『会いたいと思ったら会ってくれる』のが女性です。

 

「メッセージを丁寧にくれる人」「真剣な人」と付き合いたい訳ではなく、魅力的な男性と付き合いたいのですから。

女性の側からしても、魅力的な異性は逃したくありません。

 

 

 

楽しく話すのは、会ってからでも十分です。

 

むしろ、会う前に話しすぎるより、会ってから伝えた方が印象も一気に上がります!

 

メッセージのやり取りをしている間は、『いつデートの誘いをするか』を常に意識しましょう。

『会う前にその後の展開を想像させる』と効果的

「会わないと分からないから、まずは試しに会ってみよう」と思う女性は少ないです。

なぜかというと、男性と違って、女性はたくさんの方からアプローチを受けています。

つまり、女性は選べる立場であるので、会いたいと思った人しか会わなくて良いのです。

 

女性も魅力的な人と会いたいのはもちろんのことですが、その上で、未来が想像できない人よりは、二人のこれからが想像できる相手と会ってみたいと思うでしょう。

 

そのために、メッセージのやりとりの中で、少し踏み込んだ会話をし、その後の展開を匂わせることで、『会いたい』という気持ちを盛り上げるように心がけましょう。

主導権を握って行動すること

相手のご機嫌を伺いながら、「どんな食べ物が好きですか?」、「予定はいつ会いてますか?」と聞いて、全て合わせたのにうまくいかないことってよくありません?

 

自分の都合に全て合わせてくれる人って、一見とてもよく思えるのですが、頼りなさそうに見えたり、自信が見えなさそうに映ります。

 

モテなさそうな人と、モテそうな人がいたら、モテそうな人を選ぶ女性が大半でしょう。;

 

モテなさそうと思われる原因には、清潔感だったり、ネガティブ思考、その他色々なものがありますが、その中でも、頼りない・自信がないという2点は大きな要因です。

 

モテないと、自信がなくなり、頼りない人間になるという悪循環にハマってしまいます。

いきなり自信を持って、頼り甲斐のあるに人になるということは難しいかもしれませんが、そのような意識を持って行動することで、必ずやモテる➡︎自信が付く➡︎頼り甲斐のある人間になるという、好循環の流れに乗ることができるでしょう。

 

二人の関係性においての主導権を握ることで、『自分自身に自信がある、頼りがいのある人間である』ように思われます。

 

段取りや流れは全てこちら主導でデートが組めるように頑張っていきましょう。

細かなテクニックより、まずマインドを固めましょう。

髪型や服装を変えたりすることも大事ですし、多少のテクニックも大事です。

しかし、人として魅力的だと思ってもらえることが一番大事です。

 

雰囲気も含め内面から魅力を感じてもらえるように、今回の記事を見返しながら、自身の内面の変化をモテに繋げていただければ幸いです。

おすすめの記事